読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYな雑記帳

個人的なメモ帳

ネイティブのコードレビューをしてもらった話

最近アプリ開発のタスクも行うようになりました。
そのために、Android Studioを使って練習用のTodoアプリを作りました。
それを社内のネイティブアプリチームのメンバーにコードレビューしてもらったので、そこででた指摘を忘れないようにまとめておきます。

importを整理しよう

  • 自動インポート便利
    • Ctr + option + o
  • 使っていないインポートはAndroidStudioが色を変えてくれるので消す

外部から使われていないものは基本privateで

Activtyを増やさずにフラグメントを増やす

  • Activtyに全部書こうとしない
  • 処理を外だし出来る
  • UIパーツとかはフラグメントに切り出した方が使い回しができる
  • AndroidStudioのテンプレートでフラグメントのテンプレがある

フォーマッタを使いましょう

  • option + command + l
  • インデントや改行などの細かいことをAndroidStudioに任せることでチームのコードを統一できる

テストは書きましょう

  • ユニットテストは書く癖をつける
  • UIのテストは書かない
  • UIの各処理を外だししてそのテストを書く

DB操作関連

  • 文字列生成はやめましょう
  • CursorLoader使いましょう
  • StringBuilderを使いましょう

名前空間

values使えるのGood

  • レイアウトで使ってる文字列など
  • レイアウトで使っている色など

文字の書き方は統一しよう

  • snakecase
  • camelcase

スレッドを考えましょう

  • uiを扱っているスレッドでdb操作はしない
    • 描画が遅くなる
  • ライブラリを使うとDB操作のスレッド分けを考慮してくれる
  • AsyncTackで重い処理をやってあげる
    • AsyncTackはあいているスレッドを探してそのスレッドで処理する

AndroidStudioの指摘を直しましょう

  • never userd
  • 使われていないimport

レイアウトについて

  • レイアウト作る際は浅く広く。ネストはあんまりしないように。